横浜 称名寺

2013年08月12日 11:40

称名寺は、北条得宗家に次ぐ格式を持つ金沢北条氏の菩提寺で、金沢文庫を守ってきた寺として有名だ。
金沢文庫は金沢北条氏が集めた文書の総称で、北条氏が滅んだ後にこの寺に納められたが、主な文書は秀吉や家康らの時の権力者が持ち去ったらしい。

JR新杉田駅からシーサイドラインに乗り換えて、海の公園南駅で下車。潮干狩りを楽しむ家族連れとは反対方向に、緩い坂道を上って行った。

DSC00510s.jpg
住宅街の真ん中に、中国風の真っ赤な惣門が現れる。もっと風雪に刻まれた鄙びた門を想像していただけに意外だった。


DSC00513s.jpg
参道だから境内なのだが、茶店でも無い普通の住宅もある。



DSC00514s.jpg
山門は阿吽の仁王像に守られ、なかなか立派だ。
横浜と言うより、鎌倉までちょっと足を伸ばした気分になる。

この寺の建物は総て江戸期に再建されたもので、13世紀の創建時のものは残っていない。



DSC00523s.jpg
山門の横を通って正面に出ると大きな池があり、反り橋と平橋を渡って伽藍に入るように庭がデザインされている。



DSC00524s.jpg
パノラマ版
(最下段のバーをスライドすると右の端まで見えます)

この景色を見て、宇治の平等院を思い浮かべた。
ここも平等院と同様に極楽浄土を表しているのではないだろうか。
スマホで調べてみると、現在は律宗の別格本山になっているが、元は浄土宗だった。



DSC00533s_201308081123499d0.jpg
釈迦堂。茅葺きの屋根の上に北条氏の家紋「三つ鱗」が2つ並んでいる。


DSC00534s.jpg
広重の描く金沢八景で有名な「称名梵鐘」
ただし画の中にこの鐘は描かれていない。画から鐘の音を想像せよという事なのだろう。



DSC00540s.jpg
阿字ヶ池


DSC00539s_20130808112414255.jpg
パノラマ版
(最下段のバーをスライドすると右の端まで見えます)

[NEX-5R+SELP1650]




関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:横浜 称名寺

    まほろばさん

    墓の花挿しに、水を足してきました。
    2、3日前にお盆の花に替えましたが、この暑さではドライフラワーになりかねませんね。
    今年は週日のお盆で、先週の土曜日に花を替えられた墓が多く、早くも痛んでいました。


    称名寺は初めてなので・・・。


  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:横浜 称名寺

    かずさん、こんにちは。

    早朝の気温は、ほっとする温度でしたね!
    熟睡することができました。
    一日のうち、一度は欲しい温度です。

    一度、ここは紹介してもらいましたね。
    友人は、海岸沿いのマンションに住んでいまして
    部屋からもお寺が見えると思います。
    暑さのために人影もまばらですね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1843-d7dcefce
この記事へのトラックバック