フルサイズNEXは買えない

2013年08月09日 11:59

E マウントのフルサイズ機が来月にも発表されるようで、ネットを賑わしている。
私も1635ZやSTF、100M28を、いつかフルサイズの適正な画角で使ってやりたいと思っている。

しかし何故Eマウントなのか。
カメラと同時にツァイスの高級レンズが発表されるらしいが、高い上にいつ入手できるか判らない。
そこでAマウントレンズをアダプターを介して使うという事を考える。

Eマウントのフルサイズというのは、実はビデオカメラで既に出ている。
NEX-VG900

フルサイズ(Aマウント)のレンズを使う為にLA-EA3という純正アダプターが出ている。
しかし、電子的な仕様はLA-EA1と同じなので、AFが使えない!!!
ビデオカメラでAFが使えないのは致命的だろう。
LA-EA2のようにAFが使えるアダプターを出さなかったのは、AF部が大きくなり過ぎる為らしい。


フルサイズNEXもこの辺りの事情は同じだ。
AマウントのレンズではAFが使えない。
20~30万も出して、こんな中途半端なカメラは買えない。
その次に予定されている、ミラーレスのフルサイズが出るまで大人しく待とう。


(Eマウントの規格を拡張して、ボディの像面位相差AFを使ったアダプターが出るなら、話は又変わってくるけど、まず無いだろうなあ。)





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1846-e67f319d
    この記事へのトラックバック