真夏のアブラムシ退治

2013年08月10日 12:29

これまでは6月にハンドスブレーで葉一枚一枚までキッチリ薬を散布すると、その後は発生する事が無かった。

ふとサルスベリの木を見るとまたテカテカになっている。
8月になって、又、大発生した。
花が咲いてから、薬を撒くのは初めてだ。










関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:真夏のアブラムシ退治

    まほろばさん

    暑すぎて、外へ出ても人通りが全くありません。
    早朝(午前5時頃)の方がウォーキングの方達で賑わっている程です。

    それでも1日中クーラーの中に居るのは、身体に悪いと思うので
    30分くらい炎天下に身を晒して、汗をかいています。


  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:真夏のアブラムシ退治

    おはようございます。

    猛暑が続き、体力も限界に近づいてきています。
    はやく涼しくなって欲しいものです。

    やはり小忠実に農薬散布して、駆除しなくてはいけないのですね!
    熱中症にならないように頑張ってくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1847-bc58faf4
この記事へのトラックバック