パゾパニブ 30日目

2013年08月21日 12:28

先月22日から飲み始めたパゾパニブが、昨日で30日目を迎えた。
昨日のCTの結果を電話で聞いた。

普通は後日になるが、CTを取ってから1時間程で診察室に呼ばれて、即結果を教えてくれたようだ。


結果は、
肺上部に最初からあって変化しないので、経過観察になっているもの 約10mmx2 → 少し縮小
肺に4月末、5月末のCTで発見されたもの  約5mmx2 → 消滅
  (腫瘍の大きさとCTのピッチが同じなので、見逃している可能性あり)
腎臓 10mmx2(左右) → 不変
すい像 20mm → 少し縮小

小さい腫瘍には効くという噂は本当のようだ。
骨転移はMRIで比較するらしい。QOLに大きく影響するので、こちらも同じ方向なら嬉しいが。


副作用では、
下痢はなく、便秘がでている。
(鎮痛剤のオキシコンチンの副作用の方が強いのだろうか。)

「だるさ」はあるらしいが、パゾパニブの所為かオキシコンチンの為かは不明。
吐き気はあるが食事には問題なく、辛いものが食べられなくなったというから味覚異常が少しあるようだ。
(「すぅ」さんのブログによれば、味蕾をやられるらしい。)
血小板は低空飛行だが正常の範囲内だ。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1850-ef287097
    この記事へのトラックバック