今年のサルスベリは早々に店仕舞い

2013年09月22日 10:59

DSC00732s.jpg
サルスベリの葉が黒ずんできた。葉に触るとべとべとしている。


DSC00740s.jpg
裏にもびっしりアブラムシが付いていた。



すす病だ。アブラムシの排泄物に繁殖したようだ。
これまでアブラムシの害は7月までだったが、今年は9月になっても止まず、初めてすす病に見舞われた。
すす病は日当たりが悪い枝に発生するような事が書いてあったが、それとは関係なくまんべんなく発生している。

今年はなんとなく花の色が淡かったが、アブラムシの所為かもしれない。
まだ咲き残りの花芽もあるが、早い目に切ってしまおう。残念ながらサルスベリの紅葉は見られない。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1864-8745869b
    この記事へのトラックバック