70-200mmF2.8通しのズームレンズとGX7

2013年10月24日 12:07

70-200mmF2.8通しレンズが欲しい。
各社の力作が並んでいるので高価格なのはやむを得ないが、1100g~1600gと重すぎる。
そこで目を付けたのはマイクロフォーサーズ。
Panasonicのvario 35-100mm F2.8なら360gと1/4の軽さだ。
素子サイズが小さいのはボケで不利なのは承知しているが、明るい望遠を使ってみたい。


相棒となるマイクロフォーサーズ機には、先月発売されたPanasonicのGX7をチョイスした。
強力な手ぶれ補正を持ちクラシカルなデザインのオリンパスのE-M5にも惹かれたが、1/8000のシャッタースピード、精細なEVFや背面液晶、サイレントモード、それに手ぶれ補正も付いている事からGX7に決めた。


DSC01820s.jpg
パナソニック機はLX3以来4年ぶりだ。



DSC01816s.jpg
NEX-5Rと比べても一回り大きい。NEX-6,7とほぼ同じか若干大きい。


DSC01822s.jpg
NEXはコンデジサイズのボディにAPS-Cを組み込んでいる。この究極のスタイルがNEXの存在理由だった。


DSC01823s.jpg
NEXシリーズはαシリーズと違ってワイド型の液晶が使われているので、同じ3型でも縦が小さい。右端はボタンの機能表示に使われており、画像は一回り小さく表示される。その分文字の大きさが小さくて見辛かった。
GX7は通常の3:2の液晶が使われている。


DSC01826s.jpg
左からLX3用(26.5g)、GX7用(40g)、NEX-5R用(57.5g)。
LX3と同じ大型のキャラメルのようなバッテリーで、すぐ無くなるNEX-5Rより小さいのは不安だ。


先に到着したカメラを弄っていたらレンズが届いた。
DSC01840s.jpg
全長99.9mmとSEL1670Zより長いが、インナーズーム、インナーフォーカスで稼働中も長さは変わらないので、
取り回しは互角になる。


GX7はメニューの数がLX3の何倍もになっている。ひとつのセクションに何十ものメニューが詰め込まれていて、NEX同様冗長なインターフェースになっている。
またNEXとほぼ同じような機能を持っているはずだが、メニューのどこにどんな機能が入ってるのか分からない。
当分イライラや隔靴掻痒のストレスが続きそうだ。



関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:70-200mmF2.8通しのズームレンズとGX7

    まほろばさん

    > 一度に、ここまで散財されるとは・・・・・・・・・
    もうヤケクソです。(笑

    車検を期に、ハリアーをコンパクトな車に買い換えようと思っていたのですが、
    気に入ったのが無くてもう2年乗る事にしました。
    なので少々・・・・・




  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:70-200mmF2.8通しのズームレンズとGX7

    かずさん、こんにちは。

    かずさんのブログに、まほろばが購入するであろう?! カメラ が・・・・・
    頭の中が真っ白になり、まほろばの目を疑いました。
    どうして? PanasonicのGX7 が・・・・・

    パソコンの画像は、販売店の陳列棚かもしれないと思ったが、違うようだ!
    どう見ても、かずさんのお宅のようだ!

    これだけの機材が、続々と送られてきて、感触を味わったら、
    かなり高揚したことでしょう!

    まほろばまでもが興奮してきました。
    一度に、ここまで散財されるとは・・・・・・・・・



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1881-fc59c35a
この記事へのトラックバック