散財の〆は新型高倍率ズームレンズ

2013年10月26日 11:27

パナソニックには3種類の高倍率ズームがある。

1) VARIO HD 14-140/F4.0-5.8
2) VARIO-ELMAR 14-150/F3.5-5.6(フォーサーズレンズ)
3) VARIO 14-140/F3.5-5.6

1) 2)は重量が500g程度あってMFTレンズとしては少し重い。
3) は今年5月に発売されたもので、径も長さも小さくなり、265gとほぼ半分の重量になっている。
さらに最短撮影距離が0.5mから0.3mと短く、寄れるレンズになっている。
画質の評判が良く(高倍率という但し書きが付くが)、単売以外にGH3のキットレンズとしても売られているので
ヤフオクで豊富に出回っている。発売されてから日も浅いので、単売の中古を5万以下で入手した。

DSC01114s_201310251131048eb.jpg
LUMIX G X VARIO 35-100mmと比べて径はほぼ同じで長さが75mmと25mm短い。
普及品グレートなのでナノサーフェスコーティングは無い。


DSC01116s.jpg
高倍率だけあってズーム時には鏡胴が壮大に繰り出される。
しかし100mm(換算200mm)での繰り出しが15mmなので普通は気にならない。


カメラを持った時の重量バランスはこちらの方が良い。
28-280mmあればこれ一本であらゆる場面に対応できる。
旅カメラはVARIO 14-140/F3.5-5.6+GX7に変更決定。


今月はカメラ2台、ズームレンズ3本の大散財だったが、保険認可前の抗がん剤を使うと毎月薬代でこれ位飛んでしまう。
それでも命には替えられないし、患者の少ない肉腫に使える薬は限られている。



関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:散財の〆は新型高倍率ズームレンズ

    まだパゾパニブ以外は使っていません。

    保険認可前の抗がん剤ならエリブリン(ハラヴェン)かと思っていますが、
    大学病院では無理なのでしょうね。

  2. しめまる | URL | -

    Re:散財の〆は新型高倍率ズームレンズ

    以前よりブログを拝見し、参考にさせていただいています。

    平滑筋肉腫の場合、保険認可前の抗がん剤はどれを使ってらっしゃるのか、
    機会があれば記載していただけますと大変有難いです

  3. かずさん | URL | -

    Re: Re:散財の〆は新型高倍率ズームレンズ

    まほろばさん

    不安な日々続く中、多少なりとも紛れたらと、
    箍を緩めて欲するままに散財をやってみました。

    まほろばさんのラインナップを意識したわけではありませんが、
    好みが同じ方向を向いているのかも知れません。参考になれば幸いです。


    台風一過、秋晴れにレンズを向ける事で
    僅かな間、別世界に入り込めれば良いのですが。


  4. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:散財の〆は新型高倍率ズームレンズ

    かずさん、こんにちは。

    一連の散財、十分すぎるぐらいわかりました。
    旅に、街角に、用途に応じたカメラセットは十二分に揃いましたね!

    まほろばのカメラ+レンズ路線に即応した、今回の紹介は
    まほろばにとっては、とても有り難いものでした。
    また、それぞれのカメラ+レンズでの画像を楽しみに待っています。

    一般的なユーザーのコメントだと、まほろばはあまり理解できません。

    認可前の特別な薬は、とても高額なんですね。
    驚いています。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1884-ec82c6c5
この記事へのトラックバック