京浜急行と湘南モノレールと鎌倉  (1)

2013年11月22日 11:43

横浜へ行ったついでに、京急の全線乗りつぶしと湘南モノレールに乗った。

京急で残っていたのは、「戸籍上」の本線である金沢八景-浦賀、三崎口線の久里浜-三崎口、金沢八景-新逗子の逗子線。

上大岡6:15発の三崎口行特急からスタートした。
早朝の下り線でガラガラを想像していたが、とんでもない、満席で立っている人も居る。
三浦半島の東京湾側は所謂京浜工業地帯なので、事業所が横浜からの距離にかかわらず多く存在しているからなのだろう。

堀ノ内から先は各停になり、更に久里浜駅から2駅先の長沢駅と、三浦海岸-三崎口の1駅の区間は単線だった。
これじゃあ特急、特快が各停へ格下げになっても仕方ない。


P1000131s.jpg
三崎口は「口」とあるように本来計画された終点では無い。海岸まで延長する計画だったが頓挫したままになっている。
車止めは暫定で、その先に架線の用意もされており、線路が自分の意思で先へ伸びようとしているかのようだ。


堀ノ内まで引き返して、浦賀に向かう
P1000132s_20131109163336069.jpg
浦賀には江戸幕府から続く浦賀ドックがあるので、見て行きたがったが、グーグルストリートで見るとコンクリートの塀が張り巡らされていて、中を覗く事はできそうになかった。
かっての本線の終点だが、朝の通勤時間帯なのに殆どが普通で、堀ノ内から快特・特急に乗り換える時刻表になっている。

更に金沢文庫まで引き返して、カミさんと合流した。
私もカミさんも鎌倉へは、学生時代に行ったきりなので、もう一度行ってみようというになっている。

新逗子で降りて、京急はめでたく全線完乗。
徒歩でJR横須賀線の逗子駅に向かう。


P1000135s.jpg
1駅で鎌倉に着き、若宮大路を鶴岡八幡宮へ向かう。
両側には明治大正時代から開いていそうな古い店屋が点在している。
ここは銀行がカフェを買収して店舗にしたのか?


P1000140s_20131109164936fcc.jpg
ウィークデーの早朝で人出はまだ少ない。
冷たい空気が心地よく感じられる。
土日にはこの広い参道が人で埋まるのか。

P1000144s.jpg
公暁が甥の実朝を暗殺する時に身を隠したとされている大銀杏は、3年前に倒れて切り株になっている。
注連縄の中には次代の銀杏の苗が植えられている。

P1000143s.jpg
境内も建物もよく整備されており、国の史跡という事で無料。 
京都の坊主のボッタクリに慣らされている関西人には、アリエヘン環境だ。


P1000168as.jpg
緩やかな坂道を15分程歩いて建長寺に到着。


P1000159as.jpg
武家政権の勃興を支えた寺院だけあって豪快な造りだ。


P1000162s.jpg

P100016a4s.jpg
庭だって京都の寺のようにチマチマしていない。
直載で明快だ。


P1000166as.jpg
禅寺に似つかわしくない、金ぴかの門があった。
秀忠夫人の江の廟から移築された唐門らしい。
この寺と江戸幕府は、どのような係わりを持っていたのだろうか。


[Panasonic GX7+VARIO 14-140mm/F3.5-5.6]




関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: タイトルなし

    きみこぼん様 

    ありがとうございます。
    京急沿線にお住まいのようですね。
    こんな事がなければ乗る機会も無かった路線ですが、今では乗る事が楽しみになっています。
    これから空気が澄んでくれば車窓から富士山が楽しめますね。

    昨年の発病以来、症状の変化に一喜一憂する毎日です。
    少しでも普段通りの心境でいられればと、ブログを続けています。


    軟部肉腫を発症されたとの事、転移再発がないことを願っております。

  2. みきこボン | URL | -

    はじめまして

    いつも勝手に閲覧させて、頂いてました

    閲覧するきっかけは、初春頃、右肩に腫瘍ができ、切除手術をした事

    病理結果、軟部肉腫の未分化多形肉腫と判明

    横浜に住んでいる私も市大やガン研を進められる中、沿線の京急線で行ける某センター築地を選択し、転院、広範囲切除手術しました

    幸い、再発部が無いので、要観察です(たぶん、ずっととの事)

    やはり、私も息子様同様にめまぐるしい変化の中、何か冷静で両親・家族(主人・子供)の前では、当初から現在まで淡々としてます

    でも、みんなが私の支えで、頑張る力をくれます

    きっと息子様も同様の気持ちなのだと思います

    いつもの街の写真やブログ、綺麗だし、『なるほど』と勉強させてもらってます

    ありがとうございます

    一言お礼とそばにいる家族は大変だけど、『支え』だと言うこと伝えてたくて

    これからも楽しみにブログを拝見させて頂きます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1895-8d40de3f
この記事へのトラックバック