GX7 vs. NEX-5R

2013年11月11日 06:15

GX7を丸1日使ってみた所で、使い勝手等をNEX-5Rと比較してみた。
レンズはPanasonicが Vario 35-100mm F2.8、VARIO 14-140/F3.5-5.6、
ソニーは EPZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 、Vario-Tessar T* 16-70mm F4 ZA OSS



シャッター音
G7 機械シャッターと電子シャッターが選べ、電子シャッターの音量を普通、弱、無音に設定できる。
     無音だと切れたかどうか分からないので、音が気になる時は弱にしている。
❌N5 操作音は音量を選べるが、シャッター音は選べない。

フォーカス枠が赤の時、シャッターが切れるか。
❌G7 絶対に切れない (余り堅いことを言うな)
N5 切れる

HDR
❌G7 3EVまでなので、自然だが効果は小さい
N5 6EVまで選べるので、相当暗い部分も浮き出たせられる。

クイックメニュー
G7 15個 但し、入れられる項目は制限されている。
❌N5 5個

MFアシスト
G7 拡大部分の大きさを変えられる
❌N5 全画面に拡大されて周囲との関係が分かりにくい。

WB
❌G7 蛍光灯の項目がない。

ISO
G7 上限を設定できる。

パノラマ
G7 相当広い範囲(360度?)撮れる。途中で止めてもOK
❌N7 一定の範囲(枚数?)が決まっていて、途中止めてもエラーになる。


Pモード
G7 SSを手ぶれが起こらないレベルにキープする。
❌N7 写り優先で平気で遅いSSを選ぶ。

手ぶれ補正
G7 レンズ補正の方が、強力なのではないかと思う。
Pモードで静止を意識せず、いい加減に撮ったがブレは1枚だけだった。
ぶれてるかなと思ったショットも救われていた。

解像度感
G7 等倍に延ばした時、ピンぼけ部分がN5と比べて圧倒的に少ない。
     これが解像度感に繋がっているのではと思う。

ボケ
❌G7 解像度感とトレードオフなのか、ボケはN5と比べると生じ難い。


タッチパネル
G7 EVF使用時も液晶画面にタッチしてフォース位置を変える機能が便利。
     再生画像の拡大縮小もピッチでできる。

❌N7 ボタンの操作で代替出来るものばかり



発売日に約一年の差があり、パナソニックはNEX-5Rをよく研究して仕様を設定しているように思う。
Panasonicはカメラ任せにしてもミスショットが無いように配慮しているように感じる。
一方ソニーは、失敗はユーザーの腕が悪いと言っている気がする。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1897-92ebc241
    この記事へのトラックバック