ハイレゾ①~DISC再生は敷居が高い

2014年04月10日 10:49

イタリアのピアノFazioliの音が好きだ。
山本英次のピアノ・ソロは「座右のCD」になっている。

そのFazioli F278によるドビュッシー・シューマンの作品集が出た。
ブルーレイオーディオで、96kHz/24bitと192kHz/24bitの二つの形式で入っている、所謂ハイレゾ音源だ。
faziolis.jpg

ソフトンのDAC、Model2は96kHzに対応しているので、ここへ導きたい。

1.PCでのブルーレイ再生は、ディスプレイの出力先をTVonlyにしてもNG。
HDCPはクリアーしているがPowerDVDを有償バージョンアップしないと駄目なようだ。
 たいした事の無い韓国ソフトなのでパス。 


2.SONYのBDレコーダーAT970Tの光デジタル音声出力には96kHz/24bitのオプションがあるが、
 再生すると48kHzにダウンコンバートされてしまう。
 BDレコーダー/プレイヤーでは著作権情報が入っているとこうなるという話もある。

音を聴くために買っているのにハネられるとは。
 ディスクのジャケットには「すべてのブルーレイプイレヤーで再生できます」とあるのは48kHzへの
 ダウンコンバートを含んでいるのか!!!???

3.PS3には192/96kHzのオプションがあるが、再生すると又もや48kHzに。
  
 光出力では、PS3は88/176kHz系で96/192kHz系がチョイス出来ないからか。

 しかしPS3のデジタル音声出力先をHDMIの96kHzにセットしたら、光に繋いだModel2の96kHzのインジケーターが光った。
 出力先が光では無いので音は出ないがPS3からの出力はOKの可能性がある。


一縷の光明は見えたが、Discという媒体でハイレゾを弄ろうとすると敷居が高い。
さりとて、ダウンロードは国内盤CD一枚と同じ値段がすると、ジャケットも何もない。間違って消してしまえばそれっきりだ。


この項続く





関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:ハイレゾ①~DISC再生は敷居が高い

    まほろばさん
    >
    > 今日も穏やかな良い天気でした。
    > まほろばは、今日も庭の草引きに精を出しましたので、かなり綺麗になりました。

    定住のお二人とのまったりとしたやりとりに、
    何時も癒されています。


  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:ハイレゾ①~DISC再生は敷居が高い

    かずさん、こんばんは。

    今日も穏やかな良い天気でした。
    まほろばは、今日も庭の草引きに精を出しましたので、かなり綺麗になりました。

    今日の内容は、まほろばにとって未知領域です。
    じっくりと読んでいきたいと思います。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1951-8d341151
この記事へのトラックバック