放射線第一日

2014年03月27日 11:01

3/20

今日は午後から、本番のマーキングと第一回目の放射線照射がある。
土日を除いて10日連続でやる。

ところが朝起きると又、足が痛いという。
昨朝、ステロイドを2mg→1mgに減らしたのが影響しているようだ。
4mg/dayでデカトロンが出ているので、2mg飲ませ、更にお昼にもう2mg飲ませる事にした。

フェントスを放射線の当たらない位置に移動した事影響していると考えられる。
元の位置に戻して、当てる直前に再度移動する事にした。


本人が非常にナーバスになっている。
15分間静止しなければならないが、痛いとそれができない。
後で入試の前のように緊張したと言っていた。

オキシコンチンも増やした。
更に、10分前ぐらいにレスキューのオキノームも飲んで、できる限り事はした。


リニアック装置はデカかったが、機能は単ビームが360度回転するだけだ。
線の太さは鉛製の遮蔽窓で調節する。
今回は水平に身体の両側から当てるという。同時に当てられれば線源の強さを半分に出来るのだが。
サイバーナイフとは大分違う。



無事終わった時は3人とも脱力した。


フェントステープを元の位置に戻すのを忘れていたら、又夜になって少し痛んだ。
張り直したら大丈夫だった。
ステロイドだけでは疼痛を緩和できないようだ。
疼痛管理は微妙だ。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1961-5fe8d738
    この記事へのトラックバック