一年ぶりの休肝日

2014年04月20日 15:45


ギックリ腰がなかなか治らない。こんなに長引くはずが無い。
それに、もう四月だというのに朝、寒くて目が覚める。
熱を測ってみたら37度5分あった。
風邪か疲労の蓄積か。
ビジホに泊まって横浜と往復していた頃は、熱があっても放置していればその内治っていたのだが、家に居ると気が緩むようだ。

寝酒も増えてきている。
初めは100%アルコール換算50mlをリミットにしていたが、今はとにかく眠れると思うまで飲む。
昼間は全く欲しいとは思わないし、まだアル中の症状は出ていない。



しかし看病する側が動けなくなってはシャレにならない。
とりあえずボルタレンと眠剤を飲んで寝た。
酒無しで寝たのは何時以来だろうか。少なくとも1年は経っているだろう。


久しぶりの眠剤はよく効いて、目が覚めた時、普段は真っ暗な窓の外が明るかった。



関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:一年ぶりの休肝日

    まほろばさん

    季節の変わり目がだんだんと堪える歳なってきましたね。

    私の腰痛は、風邪による熱が原因のようでした。
    いくらシップ薬を貼っても治らないはずです。
    強めの鎮痛解熱剤を使ったら、痛みが引きました。

    愛車ハリアーも10年目にして初めて走行距離がぐんと伸びてきました。
    車も身体も老骨にむち打って頑張っております。

  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:一年ぶりの休肝日

    かずさん、こんばんは。

    ここ二日ほどは、頭痛がひどくて寝たり起きたりの繰り返しです。
    春といえども寒く感じるときがあり、まほろばは、すぐに風邪をひいてしまいます。

    看病による疲れが蓄積しているのでしょうね。
    適度なお酒、適切な薬、時折の気分転換で乗り切ってくださいね。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1972-e5031f18
この記事へのトラックバック