それでも季節は進む

2014年04月25日 15:36

カメラで遊んでいるような場合ではないのだが、天気が良いので気分転換にとα99を引っ張り出してみた。
100ミリマクロは色乗りが良くて好きなレンズだが、本来の画角だと益々使い勝手が良い。


DSC01968 (1)s
選手交代。満作に気を取られていたら、いつの間にかサルスベリの新芽が出ていた。


DSC01972 (1)s
ついこの間まで春雨に萎れていたのに。ノムラモミジは今が見頃。

DSC01974 (1)s
エゴノキも出番を待っている。


[α99+SAL100M28]




関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:それでも季節は進む

    まほろばさん

    夕方から息子の体調が急に悪くなって、今やっと眠剤が効いて眠った所です。
    暢気にブログなぞを更新した罰かななんて思っています。
    これ結構相関係数が高いんです。


    ノムラモミジにはイラガ、サルスベリにはアブラムシと
    もうすぐ憂鬱な時期がやってきます。

    最近α99の大きさが気にならなくなってきました。
    99に100M28を付けたのと、GX7にVARIO 35-100mm/F2.8を比べると
    レンズの大きさが一緒なんですね。
    重くて高いツァイスブランドより、ミノルタ系のGレンズが合っているように思います。


  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:それでも季節は進む

    かずさん、こんばんは。

    今日も良い天気でした。

    本格的な春になりますと、忘れずに順次花が咲いてくれます。
    有り難いことです。
    この時期の”ノムラ”、まほろば好みの色合いなんです。
    ”サルスベリ”には、かつて、アブラムシによる被害がありましたね。

    α99での撮影、久々でしょうか?
    トランスほどではありませんが、手にしたときの重みが、良いですね!
    でも、外で長時間持ち歩くと辛いですが・・・・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1974-755548d2
この記事へのトラックバック