2度目の放射線照射

2014年05月23日 16:29

右足の太股の上側が痛くなってきた。痛み止めの麻薬も上限近くなってきている。
前回は右足でも、下側だったので座骨神経。よって仙骨に疼痛緩和の為の放射線を照射したが、
今度は大腿神経と考えられる。MRIで骨転移が見つかった第2脊椎に当てる事になった。

前へ屈めないし、身体を真っ直ぐにする事も出来ない。
シャワーチェアを使ったのはつい一週間程前なのに、もうそこまで前屈する事ができない。


放射線照射ではマーキング時に一定時間動かないで居る事が必要だが、
水平の台の硬い台の上ではそれができない。
自分のベットは上半身を傾けて寝ているので、同じような姿勢ならじっとしていられるかもしれないと、治具を試作してみた。

IMG_20140517_065609as.jpg
合板の下の発泡プラスチックブロックを移動して傾斜を変え、楽に居られる姿勢を探したら20度だった。


P1010461s.jpg
重量を軽くする為、21mm合板を10mmの発泡プラスチック板に交換し、
3個のブロックを斜めにカットして、両面テープで固定した。
水平方向に60センチ、垂直が20センチなので18.4度になる。

病院の了解を得て使って貰ったら、前回より大分楽だったという。

前回は3Gyを10回で、途中体調が悪化して長引いてしまったので、今回は4Gyを5回照射してもらう事にした。
ヨーロッパでは8Gyを一回照射すれば、3Gyを10回照射するのと同じ効果があるとされている。
やってくれるかどうかは放射線医次第だが、ここでの医者は中間派らしい。
5Gyを4回という手もあるし、4Gyでは6回という説もある。もう少し交渉しても良かったが、
臍を曲げられて、折角の治具が使えなくなっては元も子もないので、5回で手を打った。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1984-616a756c
    この記事へのトラックバック