おカンの顔が曇っている

2014年05月27日 23:20

放射線の寝台に上がる時、顔に黄疸が出ていたらしい。
家に帰ってきたら何ともなく、何時もの白い顔だった。


今日は行く前からシンドかったという。
極力スムースな運転を心がけたし渋滞も無かった。
車での移動そのものが辛くなったのか。
放射線は5回の予定の3回までクリアーしたが、足が昨日より更に痛いという。


カミさんは薬剤師で、病院に勤務していた事もある。
現場の経験や情報は私より確かだ。


これまでは、少なくとも息子の前では明るく振る舞ってきたが、
ここへ来て顔が曇っている。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1988-c0619c16
    この記事へのトラックバック