PCA ポンプ

2014年06月23日 10:30

6/16 病院から帰宅すると、これからお世話になる先生と看護師が待ってくれていた。
早速、精密定量ポンプをセットしようとするが、プログラミングがうまく行かない。輸入代理店に電話してどうにか作動しだした。単3電池2本で動くポータブルタイプで、移動の際は首からぶら下げる。0.5ml/hrで50mlのリザーバタンクを持つ。これまでの2倍の濃度に調整した液(12ml中にモルヒネ塩酸塩200mg)を送り出すと、4日間は交換しなくて済む。入院中は終了のアラームが鳴ってからナースコールしていたのでどうなのかと思っていたが、これならジャストタイムで駆けつけられない訪問看護でも交換していける。

これを所有する訪問看護医が近くに居てくれた御陰で、家で看取ってやれる方向に傾いた。

P1010562s.jpg

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/1999-0daea046
    この記事へのトラックバック