看護日記~点滴

2014年07月02日 10:08

6/30
呼吸で3~400ml、汗でその倍以上水分を出す。
今は125mlのメイバランスを3本飲んだとしても、呼吸で失われる水分を補給しているに過ぎない。
汗の他の尿や便の分は確実に「持ち出し」になっている。
ミネラルウォーターさえ腹が張って飲めないから脱水状態になっているのは間違いない。

それが怠さの一因(主因は肝臓であるのは間違いないが)なら、水分を点滴すれば少しは楽になるはずと、
医者に頼んで(って話が逆じゃないのか)点滴して貰った。

しかし、点滴そのものがしんどいようだ。
しかも途中で針が抜けてしまった。

オカンも本人も、点滴はもうしんどいから止めると言う。
マテバラが取れてもしんどさが軽減される保証は無いので、同意せざるを得なかった。
(多根病院で点滴した時は、怠さよりも痛みが強かった)

緩和ケアって何なんだろうか。怠さや精神的苦痛にこれ程無力だとは知らなかった。
ホスピスなんかに入っていたら、にっちもさっちもいかない所だった。




関連記事