ハイレゾ③~真空管アンプで聴くハイレゾの音

2014年07月24日 10:49

faziolis.jpg
前回(ハイレゾ②)ではチョコッと鳴るのを確認しただけだったが、今日はマルチアンプシステムでファツィオリF278をじっくり聴いてみる。

P1010599s.jpg
接続は前回と同じ、スプリッターをPS3のoutとDACードの間に入れて、光出力を取り出す。
スプリッターへの電力供給は必要だった。

P1010602s.jpg
PS3の音声設定に、LinearPCM2チャンネル96kHzを加える

P1010598s.jpg
再生にすると、Indexの右下に96kHzと192kHzの選択が出るので96kHzを選ぶ。
再生する前にテレビから、「この音声設定には対応していない」という警告のメッセージが出るが無視。
テレビからの音は出なくなるので丁度良い。

P1010597s.jpg
ソフトンのModel2は96kHzのLEDが点いている。

48kHzにたたき直された音と違って高域がよく伸びている。低域ももたつきがない。非常に透明感のある音だ。
音作りをしていなくて、録音された素なままの音で仕上げられているように思う。非常に優秀なピアノ録音だ。
ただ、ファツオリの音が楽しめるかと言うと、不満がある。
透明感と相反する要素かもしれないが、音の豊かさが足りない。
素なままでも充分に聴ける音なので、あえて残響を加えなかったのか。
ファツオリなら、もっとたっぷりとした感じの音で聴きたい。

DACの都合で96kHz/24bitで聴いたが、192kHZ/24bitという選択肢をどうするのか。
それは次回に試してみたい。


関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:ハイレゾ③~真空管アンプで聴くハイレゾの音

    まほろばさん

    > 大阪は37℃、奈良・京都は36℃になるという猛暑日、もう嫌になりますね!
    夕方に自転車で出かけたのですが、照り返しがキツいですね。

    息子も昔、日射病にやられた事があるようです。
    http://hinokenya.blog74.fc2.com/blog-entry-138.html

    > まほろばにとって、未知なる領域でのオーデイオを楽しんで・・・・・・
    > いろいろと工夫されて、また聴かせてくださいね。
    > まほろばは昔ながらのシンプルなシステムしかありません。
    ちょこっと配線を繋ぎ替えるだけの、簡単な作業ですよ。

  2. mahoroba | URL | /5lgbLzc

    Re:ハイレゾ③~真空管アンプで聴くハイレゾの音

    かずさん、おはようございます。

    大阪は37℃、奈良・京都は36℃になるという猛暑日、もう嫌になりますね!
    部屋の中でも、この暑さの厳しさは十分に感じます。

    まほろばにとって、未知なる領域でのオーデイオを楽しんで・・・・・・
    いろいろと工夫されて、また聴かせてくださいね。
    まほろばは昔ながらのシンプルなシステムしかありません。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2017-2e7114d1
この記事へのトラックバック