ハイレゾ④~SACD出力をデジタルに変える

2014年08月13日 11:28

HDMIスプリッターはまだまだ使い道がある。

SACDのサラウンド用としてPioneerのDV-610AVというCD/DVDプレーヤーを使っている。
5年前に1万円ちょっとで買ったが、この一つ前の600AVはGoldMuntの140万もするCDプレイヤーに使われていたという。

何時もはHDMI出力をAVアンプに繋いでいるが、ここにスプリッターをかますとSACDのデジタル出力がSpdifから出てくる。
SACDはアナログ出力しか出せない仕様だったが、その所為か普及せず、こんな方法が世に広まっても規制がかかる事は無い。それどころか規格を作ったソニーから「SACD対応」のBD/DVD/CDプレーヤーが出る始末。

P1010611s.jpg
スプリッターのSpdif出力モードを「auto」にすれば44.1kHzが、5.1chにすれば88.2kHzのハイレゾ出力になる。

P1010610s.jpg
model2のインジケーターが88.2kHzになっている。
真空管DACから出る、SCADの音は如何に・・・・・・・

幾ら待っても音が出ない。
光→同軸に変換してもダメ。
88.2kHzにロックしているのに何故。
出力規制がかかっているのか?

HDMI切り替え器に付いているスプリッターでないといけないのか???
プレーヤーを変えねばならないのか?


一晩寝て、思いついた。スプリッターからのHDMI出力を繋ぎ変えてみたら。
これまではAVアンプのマランツSR8002に繋ぐか、オープンだった。

これをTVの入力に繋ぐと・・・・無事音が出た。

スプリッターのSpdif出力は、その出力に対応するHDMI機器に繋がねば認証されないという基本を忘れていた。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2023-3cd3a7b0
    この記事へのトラックバック