お骨になったけど帰ってきたよ

2014年09月16日 10:43

P1010722s.jpg
あいつが亡くなってから初めて来た。
一番居ていたかった場所だ。
49日が済んだら、できるだけ早く一度帰してやろうと思っていた。
カミさんはまだ辛いというので、次男に付き合ってもらった。


P1010723s.jpg
部屋の中はここに住んでいた時のまま。段ボールに20箱も運び出したのに、代わり映えがしないと言っていた。

P1010724s.jpg
お骨になって帰ってきた。
千葉の亀田病院へ行く時にはここへ又帰ってくると言っていたのに。


P1010795s.jpg
カレンダーは2014/2/8「大阪に帰る」で永久停止。


P1010772s.jpg
今日は勤務先にも連れて行ってやる。
京急久里浜で下車して、駅前のこの一方通行の道を入っていく。


P1010768s.jpg
両側に商店や食物屋が並んでいる。駐車フリーらしい。


P1010743s.jpg
ここのローソンで昼食を買っていた。


P1010748s.jpg
歩道だけでなく車道もタイルが敷いてある。
商店が少なくなっても、舗装と街灯は同じように続いている。


P1010750s.jpg
その先に小学校が2校、道の両側にある。ここで右折して小学校の校庭沿いを歩く。
別々の小学校が隣り合ってるのは何故だろう。生徒が急増しても校舎を建て増せば済む話だろうに。


P1010759s.jpg
広い道に付き当たって少しだけ駅の方へ戻り、桜並木の道へ入る。


P1010752s.jpg
道の左側は企業団地のようになっているが、右側は大きな公園が続いている。
ここらで漸く、目が本格的に覚めて来るのだろう。
ここまで通勤路というより、お散歩コースのような道だった。

P1010757s.jpg
やがて研究所の建物が見えてくる。

P1010756s.jpg
通用門の前に、お骨をそっと置いてやる。
休日はガードマンも不在のようで、誰に咎められる事も無かった。


P1010774s.jpg
帰りに同行してくれた次男と駅ビルの中のイタメシ屋で昼食を食った。あいつなら決して入らないような店だった。

*設定ミスでコメント出来なくなっておりました。本日修正しました。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2056-7d0fca65
    この記事へのトラックバック