ハイレゾ ⑧ foobar2000でアップサンプリング

2015年01月09日 09:58

DSIX経由で聴く音は心地よいが、今のままではイコライザーが使えない。
DEQ2496には平衡入出力がある(こちらの方がメイン)が、接続コードを作るのが面倒くさい。
foobar2000用のイコライザーのコンポーネントがあるかも知れないと探したら、
イコライザーどころか、アップサンプリングコンバーターがあった。

ソフトでやるんだから考えてみれば当然の話だが、foobar2000をコンピーューターのノイズから音楽信号を
プロテクトするプレイヤーと捕らえていたから、これまで思い至らなかった。
おそまきながら導入する。


http://www.2shared.com/file/JBOucJBW/foo_dsp_resampler.html
からfoo_dsp_resampler.dll をDLしてfoobar2000\componentに入れる。

dspresamples.jpg
PreferenceのDSP managertからResampler(SOX)と「ついでに」Equalizerを左のカラムに入れ、
上欄のConfigure selectedをクリックすればサンプリングレートが選べる。

ただ左下にはオリジナルのサンプリング周波数が出るようだ。
念のために96kHzを選んでソフトンmodel2に繋ぐと、きちんと表示された。

これなら、PS3を使うよりずっと手軽にアップサンプリングを試せる。
音は、びっくりする程は違わないが、中低域のモッサリ感がなく音が軽々と出て、スピーカーコーン全体を
ドライブしてるようで気持ちが良い。
本当は整数倍の176.4kHzがいいのだが、「Upsamplex4」を選んでも対応していないと出てくる。

equalizersamples.jpg
イコライザーも同じdllから使えた。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2124-97411e8c
    この記事へのトラックバック