海遊館 その3

2015年02月04日 10:44

クラゲ館まで降りると、後戻りできない。

動きは遅いのでシャッタースピードは1/100程度だが、暗いのでISO値が跳ね上がった。
α7Sの特性が存分に活きる。

DSC02689s.jpg
[α7S+SEL55F1.8 F9 1/100 ISO128000]

DSC02690s.jpg
[α7S+SEL55F1.8 F9 1/100 ISO204800]

DSC02703s.jpg
[α7S+SEL55F1.8 F9 1/100 ISO128000]


DSC02707s.jpg
[α7S+SEL55F1.8 F2.5 1/400 ISO8000]


DSC02708s.jpg
[α7S+SEL55F1.8 F2.5 1/125 ISO51200]


DSC02715s.jpg
[α7S+SEL55F1.8 F2.5 1/125 ISO20000]

気楽にフワフワと漂っている姿には癒やされるが、発光するという事は「敵性」を感じて威嚇しているのであって、
クラゲ自身は相当なストレスの中で生きているのだろう。



DSC02741s_20150129193641c03.jpg
本館を出ると外の景色が見える。3時間も暗い中を彷徨っていたので開放感がある。
海賊船型遊覧船「サンタマリア」号は冬期休業中だった。


DSC02529s.jpg
ペンギンは7階だけでなく

DSC02749s.jpg
拡張された新館の3階にも居る。
ここはオープンスペースで、それなりに暖房もある。

DSC02751bs.jpg
それでも7階のと同じ様に、立ったままでピクリともとない。


DSC02755s.jpg
水槽もオープンで、エイやフカに触る事ができる。


DSC02756s.jpg
日が暮れかかり、ジンベエザメのイネミネーションに灯が入ったようだ。
3時間以上、休まずスロープを昇ったり降りたりした。
下着がびしょ濡れになる程の運動になったが、腰痛は起きなかった。


最近の集客施設は駐車場から屋内空間だけで入場できるようになっているが、ここでは
小さな切符売場がマーケットプレイスや海遊館と別に建っていて、雨や、海からの風に吹きさらしになっている。
その後、外階段を1フロアー分登ってやっと入場できる。

建物内は駐車場が半分以上空いている状態で、適度な混み具合だった。
駐車場が満杯になり臨時駐車場が設けられるような夏のオンシーズンは、
ベビーカーでは身動きがとれない程の大混雑になるのだろう。

設備改修、冬季と夏季で入場料を変える等、オフシーズンに客が入り易くなる算段をして、
入場者数の平準化を図るべきではないだろうか。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2138-1f35a8b3
    この記事へのトラックバック