あいつの一周忌

2015年07月03日 09:44



明日7/4はあいつの一周忌。


長男、長女でずっと親と暮らすというケースもまだまだ有るが、
成人して、家を出ていった子供は帰ってこない。

ずっと一緒に居る場合は、却ってお互いに一緒に居るありがたみが判らない。
お互いに変わっていくのに、双方ともそれを理解する努力をしようとしない。
間際になって気がついても、親の方がボケていたりする。


こういう事でもないと子が親の元へ帰ってくることはない。

あいつが死ぬ事は覚悟していた。
一生懸命溝を埋めようとした。お互いに。
時間がないのは判っていた。
けっして満足のいくものではなかったが、
それでも貴重な時間を、有意義に使う事ができた。
あいつと一緒に居る時間は、これまでの人生で最も有意義な時間だった。



最後になって、飲みたいものに、ライフガードやアンバサを挙げられて探し歩いた時、
また好きだと言った天津飯をテイクアウトで持って帰った時、
楽しくはなかったけれど、ちょっと嬉しかった。
あの状態がせめてもう少し、たとえ数週間でも長く続いて欲しかった。


亡くなってから、いろんな人からから、あいつの事を聞いた。
信頼され、頼られ、期待されていた。
あいつは、親が思うよりずっと立派な人間になっていた。

ありがとう、生まれてきてくれて。
最後まで、よう頑張ったね。
助けてやれなくて、御免な。



明日、あいつのブログが更新されます。→飛乃雑記Ⅲ


関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2142-f28dfb3f
この記事へのトラックバック