私の歴史 その3 寝小便

2015年02月18日 09:23

私はよく寝小便をした。らしい。

松山へ家族旅行した時に、道後温泉の宿でも・・・・・・。
matsuyama.jpg
これは、その宿屋での写真らしい。
まだ木造2階建て、3階建ての建物が並んでいる。

この時父は、松山城で靴を盗まれたから、悲惨な家族旅行だったに違いない。


この寝小便を治すために、天王寺の赤十字病院(当時は、ルシアスが建っている場所にあった)
で尻に大きな注射を打たれた。
寝小便が注射一本で治るのか? 今になってみると不思議な話だ。
ひょっとすると暗示だったのか。
それにしも注射が酷く痛かったのを覚えている。泣きわめいた。

ご褒美に、ディズニー映画のダンボを見せて貰った。
というより、エサで連れ出されたのだろう。
日本公開は1954年。もう6歳だったのか。

両親は小学校へ上がるまでに直したいと思っていたのだろう。
効果テキメンで、その後はピタリと停まった。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2147-c5f6d8a8
    この記事へのトラックバック