SEL24240 買おてもた

2015年03月18日 09:42

箱から出した最初の印象は、デカ、重だった。

DSC02549as_20150317161837d88.jpg
ズームリングの動作を重くして、ストッパーを付けていない。Auto-manualの切り替えも、リミッターも無い。

DSC02553as.jpg
α7sに付けてSEL55F18Zと比べるとこんなに違う。
SEL18200やSEL18200LEをNEX5につけると、レンズが太すぎてカメラ本体が浮き上がったが、それと同じ事がSEL242400とα7シリーズでも起こる。

DSC02552s.jpg
α7s+SEL24240=489+780で1269g
SEL55F18 と比べて500gも重くなる。
現在の旅カメラGX7+LUMIX G VARIO 14-140mmは667gだから、このレンズ単体より110g軽い。
α7Ⅱになると更に約100g重くなる。
もうAマウント機と変わらない。

それは買う前から判っていたことだけれど、かといってスルーしてしまえる程悟りを開いてはイナイ。
物欲、好奇心に身を委ねてしまう。


早速実写。
開放で歪曲をチェックしてみた。総てJPG。
タイルの色目が違っているのは時間をおいて撮り直した為。

DSC02801s_2015031713341566d.jpg
24mm F3.5
24mmの歪みが酷くてカメラ内部でも補正しきれないとどこかで読んだが、私的には問題ない。
少し樽型歪みが残っているが、もっと酷いレンズがいくらでもある。

今月中にこのレンズ用のファームアップが予定されているから、それで修正されるだろう。


DSC02800s.jpg
35mm F4.0
縦の線が下で狭くなっている。手持ちなのでレンズの先が少し上がってしまったようだ。


DSC02805as.jpg
70mm F5.0


DSC02794as.jpg
150mm F6.3


DSC02795as.jpg
240mm F6.3

目くじら立てるような点は無さそうだ。

望遠マクロはどうだろう。

DSC02782as.jpg
240mm 最短撮影距離80cm


DSC02787s.jpg
100mm
レンズの延びは僅かだ。


DSC02786s.jpg
24mm 最短撮影距離50cm



写りは思ってたより良さそうだ。
フルサイズだけあって、ボケはまずまず。
AFは静かで滑らかだ。
ピントリングの幅が細くて回し難い。AF主体で使う事を前提としているのだろう。


便利ズームとして重いのが最大の欠点だ。
レンズを持たないとボティでは支えきれない。
嵩もあるし、長旅のお供をさせようとは思わない。
逆にお散歩レンズならもっと手軽なのが欲しいし、
三脚持参なら、単焦点だろう。
価格がやや高いこともあってポジションが難しい。

SEL70200G/F4より少し軽くて、最短撮影距離が短く、超広角域まで使える望遠ズームと考えれば納得できるか。
α7sの高感度との組み合わせで街中夜景に出撃すると、広いズーム範囲で面白い写真が撮れるかもしれない。
ボディ内手ぶれ補正のあるα7Ⅱなら、タムロンの新型28-300mm(Model A010)をLA-EA4経由で使えば、半額で買えて総重量も軽くなる。

使い方次第で、極端に評価が分かれる事だろう。




関連記事


コメント

  1. かずさん | URL | -

    Re: Re:SEL24240 買おてもた

    まほろばさん

    > まほろばも、今年のはじめに、オールドレンズ用に
    > α7Ⅱを入手しました。
    > ブログでは、そっとアップしてありますが・・・・

    2/11の記事、見逃しておりました。
    α900の手ぶれ補正は焦点距離が入力できず、効きはもう一つという話ですので、
    丁度良いですね。


  2. まほろば | URL | /5lgbLzc

    Re:SEL24240 買おてもた

    こんにちは。

    最新のレンズを入手されましたね!

    大きさ・重さ共にあり、存在感十分で、
    写りは、やはりツアイスの写りで、期待通りですね。

    まほろばも、今年のはじめに、オールドレンズ用に
    α7Ⅱを入手しました。
    ブログでは、そっとアップしてありますが・・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2164-0c12d4ac
この記事へのトラックバック