直ぐには使えない電波ソーラー時計~CITIZEN AT9050

2015年03月25日 09:58



電波ソーラーの腕時計を買った。
クォーツのカレンダーを小の月に修正するのが億劫になったきたからだ。
カミさんのは前から電波ソーラーで、時間もカレンダーもノーメンテで、机の上に置いておくだけで充電できるという。


DSC02825s.jpg
箱から出すと、日付も時間も狂っていた上に、電池が無くなりかけて秒針が2秒運針していた。
サポートに問い合わせたが、この状態ではどんな変更も受け付けないので、日に当てて充電してくれという。


6時間程、窓際の直射日光の当たるところへ置いていたら、ようやく1秒ごとに運針するようになった。
曜日と兼用になっている機能針が、4段階有る充電状態の最低のレベル1になっていた。
これで、電波を受けて一挙にアジャストできると思ったが、なかなか受信に成功しない。


再びサポートに電話すると、「充電が充分でないと受信に失敗することが多い」。
「言い難いが、今のシーズンではフル充電に3日かかる」という。
買って、3日も「日に当てて」おかないと、正常に機能を発揮できないとは!!!!

待ってられないので、マニュアルと首っ引きで日時を合わせた。
時計が示していたのは2016年4月19日とデタラメな時間だった。
出荷前に一度でも受信して合わせてくれていたら、充電使えたのに。
10万、20万する時計でも作って終わりで、トータルの検査をしていない事がはっきりした。

made in Japan もここまで落ちたか。


翌日は日のある間中ずっと、ベランダで直射日光に当てて充電下したら満充電のレベル4になった。
しかし、一晩経つとレベル3まで下がる。
その翌日再び、室内で日の当たるところに置いておいたら、ようやく満充電をキープできるようになった。

充電に3日必要というのは本当だった。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2166-63d98eae
    この記事へのトラックバック