北陸新幹線と北陸ローカル私鉄の旅 その7 第2日その2 富山地方鉄道

2015年05月06日 09:26



最初に乗るのは市内電車なので電鉄ビルを後に、交差点にある「電鉄富山駅・エスタ前」へ向かう。

DSC03346s_20150419162111207.jpg

DSC03360s.jpg
新型車も走っているが、

DSC03362s.jpg
私が乗ったのは、懐かしい路面電車だった。
朝の通勤通学時間帯は過ぎて、乗客は数名しかいない。


DSC03357s.jpg
富山も桜が満開だ。こんな街の真ん中に見事な桜が。
停留所の名も、桜橋。


DSC03349s.jpg
南富山駅まで行って折り返す予定だ。
路面電車の駅と郊外型の列車が発車する駅は、ホームが隣接していると思っていて
4分しか乗り換え時間を見ていない。信号で引っかかって、予定の列車に乗れないとまずい事になる。

ところが、乗降客が殆ど無いので、9:20着の予定がに5分早く9:15に着いて、
9:15発の一本早い電車に間に合ってしまった。10分もプラスされたので悠々と乗り換えが出来る。

朝からどんよりとした空だったが、パラパラと雨が降ってきた。
普通の乗り鉄なら問題ないが、路面電車の駅には屋根が無い。
土砂降りにならない事を願うのみだ。


DSC03366s.jpg
市電から一旦郊外電車に乗る。不二越・上滝線で岩峅寺が終点だ。
時刻表を検討した結果、続けて市電に乗るよりこの方が乗り換えがスムースにいく。
終点の駅名が路線名になっていなくて、しかも2つの駅名をくっつけて路線名にしている。成立には由緒がありそうだ。
座席はクロスシートだ。これならゆったりと「旅」をしてる気分になれる。


DSC03367s.jpg
桜橋の桜並木を反対側から見る。


DSC03374s.jpg
先程の市電「南富山駅」に隣接して南富山駅がある。


DSC03369s.jpg
市電の駅にしては立派なビルが建っていると思ったら、ここは機関区になっていた。
人気の特急「アルスプスエクスプレス」号もある。
この切符で乗れるけれど、今回はタイミングが合わなかった。


DSC03377s.jpg
開発駅。
えちぜん鉄道にも同名の駅があって、向こうは越前開発駅となっている。
どちらも「かいほつ」と読む。新田開発が行われたのだろう。
開業時からそのまま残っているなら、100年以上前の建物だ。

その古い駅で、孫らしい小さな女の子の手を引いて、お爺さんが降りていった。



DSC03379s.jpg

DSC03387s.jpg
大川寺駅をでると常願寺川を鉄橋で渡る。


DSC03389s.jpg
河の対岸に水力発電所が見えた。
丘の反対側にダムがあるのだろうか。


DSC03395s.jpg
岩峅(いわくら)寺駅。
名駅舎だ。
寺院に模した庇があるが、付近に岩峅寺という寺があるわけではない。
映画「劒岳 点の記」では富山駅として使われている。


DSC03396s.jpg
石油ストーブにやかんが載せてあって、ローカル感がある。
客は、左端のガラス戸をそろりと開け、後ろ手に閉めて出入りしていく。


DSC03400s.jpg
乗ってきた向こう側の不二越・上滝線と、これから乗る手前の立山線は線路が繋がっていない。
小さな鉄道会社が、買収されて富山地方鉄道を形成している。
岩峅寺駅が立派なのは、元の鉄道会社の本社を兼ねていたのではないだろうか。


DSC03407s.jpg
立山線の列車がやってきた。


DSC03421s.jpg

DSC03414s.jpg
寺田駅。
ここも岩峅寺同様途中下車したかった駅だ。
立山線と本線の乗換駅だが、2線が平行になった場所でなくカーブの途中に造られている。
その両線を従えるような格好で、立派な待合室が造られている。
鶴見線の浅野駅もこんな格好をしているが、こちらのほうが「開脚度」が大きい。


DSC03419s.jpg
それに比べると寺田駅の駅舎は貧弱だ。
駅名が右から左に書かれている。開発駅同様、これも年代物の駅舎だ。


富山に戻って、大学前まで往復後環状線に乗る。
こちらは単線なので反時計回りの一方通行で運転されている。
駅には屋根が懸けられ、降りたたみ式のベンチがある。
DSC03429s.jpg
大学前方面と環状線の乗換駅、丸の内からの富山城の模擬天守閣。
天守閣があったかどうかわからない富山城だが、造られて年月が経つとすっかり景色に溶け込んでいる。


DSC03433s.jpg
次駅国際会議場前から。こちらが正面。


DSC03444s.jpg
新幹線開業に合わせて、市内電車が富山駅の下まで来るようになった。
これなら雨や雪を気にしないで待つ事ができる。
駅の反対側へ延びている、富山ライトレールと接続されるという話もある。



[α7S+SEL24240]




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2185-7e1aa504
    この記事へのトラックバック