津田の松原SAの讃岐うどん~あなぶき家

2015年06月24日 09:13



さらに寄り道。

高松自動車道の津田の松原SAには、上下線とも讃岐うどんの店が入っている。
前回両方に入って食べ比べをしたら、下り線の店の方が旨かった。

今回も下り店に入る。
宇高連絡船があった頃は高松駅前でやっていたが、連絡船が無くなり駅前再開発で立ち退き、ここへ移転したという。

DSC01900bs.jpg
私は、ぶっかけうどんの冷や熱つを頼んだ。
非常にコシが強く、咀嚼に時間がかかる。カミさんは歯が悪くて食べられないという。
メンそのものの旨みも濃い。

カミさんは冷やかけうどんを注文した。
冷やしたかけうどんに冷たい出汁がかかっている。
うどんの温度はぶっかけと同じくらいに低いが、コシの強さは普通だ。
生地は同じなので、ゆで方でコシの強さを加減しているようだ。


DSC02589s.jpg
家でも味を確かめたくてパッケージを買った。
ゆで時間は11分とあるが、ぶっかけなら6~7分で充分だった。
出汁は醤油味が強くて、店の味とは違っていた。







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2216-b5488406
    この記事へのトラックバック