またもや蛍光灯の安定器が

2015年07月10日 10:07

30WX5の蛍光灯天井灯の安定器を
2011年に2灯
2014年に1灯
取り替えた。

安定器のチョークコイルが、捲き線の絶縁材の経年劣化でショートしてしまったのが原因だった。
一定の使用時間を超えるとバタバタと逝く品質管理はたいしたものだと、変なところで感心していた。

今度また1灯お亡くなりになったので、余分に買ってあった在庫と取り替えた。
で、念のために取り付けた安定器の写真をとっておいたところ、
DSC02596s_20150706164556020.jpg
なんと「22W」タイプとなっている。

心配になって2011年と2014年のブログの記事を読み返してみたが、どちらも「30W」タイプを付けている。

35年前の安定器が残っている最後の1灯分と、22Wが付いてしまった分の合わせて2台を注文した。
通販で取扱っているのも1社しか残っていなかった。

それにしても、どうして22Wのが紛れ込んでしまったのだろう。
こんな事なら最初に5台分まとめて発注しておくのだった。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2223-3bdd713d
    この記事へのトラックバック