スケジュールの検証 12番焼山寺~17番井戸寺~10番切幡寺  

2015年08月28日 10:17



焼山寺から切幡寺までのルート


計画時には、移動時間をグーグルマップの「ルート検索」から求め、参拝の標準時間を20分とし、切幡寺は階段を考慮して30分とした。
88schedule1a.jpg
308分、5時間8分で回れる計画だった。
実行時には焼山寺到着が7時45分で、切幡寺出発が15時なので7時間15分を要している。
この中には福屋での休憩45分が含まれている。
この時間を除いて、実行時間と計画時間を比較すると390/308で1.27倍の時間がかかっている。
計画値を1.27倍して昼食時間をプラスすれば、妥当な時間がでてくる。


次回は、今回パスした徳島市内の3寺と18番恩山寺から23番薬王寺までを予定している。
88schedule2.jpg
太龍寺だけはロープウェイでの往復が入るので、待ち時間を含めて50分を見ている。
今回の係数を当てはめて380x1.27+30とすると513分、8時間33分という事になる。
最後の薬王寺を16時30分くらいに切り上げるとすると、7時57分に十楽寺に到着していればいい。
これは前回と大体同じだが、自宅からの時間を焼山寺と十楽寺で比較すると、50分くらい短い。
なので前回より遅い目の出発が可能になる。
(その代わり、帰りは約30分長くなる)
ロープウェイの待ち時間等の不安定要素はあるが、充分に勝算の可能性のあるスケジュールだと思われる。
あとは、時間内にギブアップしないよう、参拝時のスタミナ配分に注意をしないと。






関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2250-034c30d8
    この記事へのトラックバック