羽根に文字を書かれたアサギマダラ

2015年10月19日 00:41



10/16 四国88箇所車遍路に行った。
この日最後の寺、室戸岬の最御崎寺でお勤めを済ませて帰り道、一匹の蝶が道ばたの草むらで舞っていた。

DSC04850s.jpg

最初はこれぐらいで逃げられた。
何か文字のようなものが羽根に書かれている。
ふと「あいつの化身」という言葉が浮かんできて、暫くこの蝶と戯れる事にした



DSC04861s.jpg
[240mm望遠端 ノートリミング]

近づいては逃げられを繰り返す内に、この距離まで近づいても逃げないようになった。

確かに、羽根に文字が書かれている。
10/16とあるから今日書かれたものだ。

お前、こんな「人なつっこい」性格だから捕まったんだぞ。



帰ってから調べてみて驚いた。
アサギマダラという蝶々だった。
秋に日本本土から南西諸島・台湾へ渡るという。
更に、体内にアルカロイド系の毒物を蓄え、食べた鳥が死ぬ事で身を守っている。
オスはその物質を摂取しないと生育できない。

羽根に書かれていた文字は調査の為のマーキングだった。


これから海を渡って長旅をするのか。
気をつけて行けよ。







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2293-f11f5ae6
    この記事へのトラックバック