39番 延光寺~高知最後の寺 四国88箇所車遍路(29)

2015年11月07日 02:54



DSC02156s.jpg
10月28日
サニーロードと呼ばれる海岸沿いの321号線は宿毛で終わり、56号線を少し東に入る。


DSC05036s.jpg
集落の中の、車が対向できない細い道路を進むと、まずバス用の駐車場があり続いて乗用車用の駐車場に行き着く。
車の通れそうな道路はそこで終わり、その先に高知最後の寺延光寺があった。


DSC05038s_20151031155054b03.jpg
3寺目の延光寺に14時33分到着。中抜きはあるが、ここが高知県最後の寺になる。
金剛福寺到着から3時間経つ。参拝に30分、観光に30分として2時間走って着いた。後一寺残すのみ。
予定通り宇和島に泊まれそうだ。


DSC05041s.jpg

DSC05043s.jpg
境内は山門の脇に鐘楼と手水場という典型的な配置で、年月を経た落ち着いた雰囲気がある。


DSC05040s.jpg

DSC05044s.jpg
赤亀山という山号は、亀が鐘を背負って竜宮城から運んできたという言い伝えから来ている。
海岸から相当山の中へ入ってきており無理のある話だが、鐘は平安時代のもので重要文化財として保管されている。


DSC05045s.jpg
本堂

DSC05049s_20151031155148c32.jpg
その左手に大師堂

DSC05050s.jpg
本堂の仏様は見られなかったが、大師堂の中にはお大師様が居らした。


DSC05047s.jpg
こちらは本坊。宿坊もあるので大きな建物になっている。

DSC05053s.jpg
本坊と本堂を結ぶ渡り廊下の下に「目洗い井戸」があり、その前に手入れの行き届いた池がある。


DSC05056s.jpg
縁に立つとエサを貰えると思って、大きな鯉が口をパクパクさせながら集まってくる。
その辺に生えていた小さな草の葉をやるがすぐに吐き出した。すると横に居るやつがまたそれを食った。
飽食はさせていないようだ。


DSC05063s.jpg

DSC05064s_20151031155340186.jpg
帰りにふと山門を見上げると、梁の先に彫刻が施してある。
獅子と龍だ。
龍虎はよく使われる題材だが、山号からすれば片方は亀でもよかったように思う。


DSC05066s.jpg
ここで「修行の道場」は終わり、次からは「菩提の道場」に入る。
次の愛媛県の寺まで我々は車で3~40分だが、歩き遍路の方は30kmの道のりである。
今日も沢山の歩き遍路の方を見かけた。
車で追い越していくのが悪いような気がした。



[α7S+SEL24240 & NEX-5R+SEL1018]Capture oneで補正



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2306-70a9564b
    この記事へのトラックバック