49番浄土寺~街中でほっこりできる寺 四国88箇所車遍路(44)

2015年12月08日 01:16

DSC05589s.jpg
11月11日
踏切で止まったら「KEIO」の文字が入った電車が通り抜けていった。
3本ある伊予鉄道の郊外線のうち、南西に延びている横河原線だった。
最近イヨテツにも一日乗車券が出来たようなので、お遍路が終わったら市電区間と合わせて乗りに行きたい。


西林寺、浄土寺、繁多寺、石手寺は松山市の市街に向かって南から北へ、数キロの間隔で並んでいるので直ぐに次の札所に着く。
DSC05592s.jpg
9時19分到着
車の往来が頻繁な道路から急に対向不可の細い路地に入って、その突き当たりに浄土寺の山門があった。
路地の右側に10台程度の駐車場が2つあって、路の細さをカバーしている。


DSC05595s.jpg

DSC05610s.jpg
ここの仁王さんは天衣をまとって、迫力のある彫りだ。
門は大正時代に再建されたのだが、仁王像はもっと前の時代なのではないだろうか。


DSC05597s.jpg

DSC05598s.jpg
本堂は更に階段を上がったところにある。


DSC05609s.jpg
ここの本堂は重文だ。


DSC05601s.jpg
「本当の」本尊は絶対秘仏で見られないが、前仏の釈迦如来に両脇侍まで拝む事ができる。


DSC05603s.jpg

DSC05604s.jpg
右隣の大師堂と大師像。


DSC05607s.jpg
本堂、大師堂以外にも阿弥陀堂と愛染堂があるが、中に仏像はない。


DSC05600s.jpg

DSC05602s.jpg
往来のある通りから1ブロック入るだけなのだが、随分と静かになる。
日当たりに良い境内は、始めて来たように気がしない。
用が無ければそこいらのベンチに腰掛けて、知った人が来るのを待つ、そんなお年寄りも多いのではないだろうか。






[α7S+SEL24240]Capture oneで補正



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2326-1c2cef10
    この記事へのトラックバック