57番栄福寺~「ボクは坊さん」の寺 四国88箇所車遍路(53)

2015年12月26日 00:15



DSC05894s.jpg
11月12日
9時33分到着


DSC05915s.jpg
一つだけ願いを聞いてくれるという「お願い地蔵」が迎えてくれる。


DSC05913s.jpg
短い参道をUターンして本堂へ


DSC05895s.jpg
鐘楼の後ろに、場違いな印象の建物が・・・。
ここの住職は、高野山大学速行後、書店店員をやっていたという変わり種。
著書「ボクは坊さん」が今年映画化された。


DSC05896s.jpg

DSC05902s.jpg
本堂


DSC05904s.jpg
ここへお参りしたら、イザリが治ったという少年が置いていった箱車。


DSC05899s.jpg
大師堂
残念ながら本堂も大師堂も「ガラス戸作戦」のために内部が全く見えなかった。


DSC05901s.jpg
見えなかったら見えるようにしよう。

正体は後ろの大師の石像だが、これだけ映り込みが強い。まるで鏡が置いてあるようだ。


DSC05905s.jpg
大師堂は彫り物が多い凝った建物になっている。
この梁の龍の凄い事。左端の尻尾の絡んでいる様は装飾の域を逸脱している。


DSC05906s.jpg
また欄間には十二支の動物が彫られている。
扁額の後ろは干支頭の子。

DSC05907s.jpg


DSC05908s.jpg



寺に入らずに、そのまま参道を上がっていけば石清水八幡宮がある。栄福寺はその別当寺だった。
57番札所も石清水八幡宮が担っていた。

その参道の石段の前に仙遊寺で見たワンボックスカーが駐まっていた。
どうやら車で寝泊まりしながら廻っている様子だ。
駐車場に駐めても、「申告」しなかったら料金を払わずに済む。
それをしないで駐車場でない所に駐めているのは、この人も自分流の88箇所遍路をしているのだろう。



[α7S+SEL24240]Capture oneで補正



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2336-b796ffb1
    この記事へのトラックバック