56番泰山寺~城のような寺 四国88箇所車遍路(54)

2015年12月28日 00:15



DSC05917s.jpg
11月12日
10時6分泰山寺到着。
本日最後の寺である。

寺は石垣の上に造られた白漆喰の築地塀で囲まれている。
小さな城のような外観である。


DSC05919s.jpg
この本尊も「ガラス戸」で中が見えない。


DSC05921s.jpg
本堂と社務所を繋ぐ廊下に仁王像が置かれている。
元は大きな寺だったが度重なる兵火で規模を縮小し、山頂から平地へ降りてきた。
いつか山門を造るという事なのだろう。


DSC05924s.jpg
バスが何台も駐められるような駐車場だったが、寺そのものは案外コンパクトになっている。


DSC05926s.jpg
ここの鐘楼は今治城が廃城になる時、太鼓櫓を資材として使ったとある。
天井の装飾等は、太鼓櫓のものを引き継いでいるのだろうか。


DSC05925s.jpg
大師堂は


DSC05927s.jpg
ちゃんとお大師様を拝めた。

これで愛媛県の26寺を総て打ち終え、香川県の全23寺と高知県の7寺を残すのみとなった。


DSC05931s.jpg
パノラマ写真です。記事の下のバーをスライドして下さい。

去年はこの3連の来島海峡大橋を自転車で渡ったが、しまなみ海道を完走するのは久しぶりだ。
始めて走った時は島では地道を走ったが、今は総て高架道路になっている。






[α7S+SEL24240]Capture oneで補正


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2338-9e51177a
    この記事へのトラックバック