74番甲山寺~小ぢんまりした寺 四国88箇所車遍路(69)

2016年01月29日 20:15



DSC06392s.jpg
12月14日
15時34分甲山寺到着
観光バスが何台も駐められそうな広い駐車場だが、他に駐めている車は無かった。


DSC06393s.jpg
「正門」へ向かう。
駐車場とはウラハラの小ぢんまりとした境内だ。


DSC06394s.jpg
本堂


DSC06396s.jpg
ご本尊の薬師如来像が見られた。


DSC06399s.jpg
こちらは大師堂。
お大師様の方は見られず。


DSC06401s.jpg
洞窟の先に造られた毘沙門堂
甲山の麓の、この洞窟に住む老人から「ここに寺を建立すれば私がいつまでも守護しよう。」と言われ、
毘沙門天の石像を造り、満濃池完成の報奨金の一部でこの寺を建立したという。


本日のお勤めはこれで終了。
なんとか予定通りに、16時に高速に乗れそうだ。
後からやってきた黒のクラウンアスリートに続いて寺を出た。
途中で我々とは反対の方向に曲がって行った。善通寺を目指すのだろう。
あれで車難所も行くのかと暫く見送っていた。


DSC03415s.jpg

DSC06409s.jpg
まだ日が暮れていないので与島のサービスエリアに降りた。
一家4人でカミさんの実家に帰省する時には、必ず降りて休んでいた所だ。
久しぶりに来たが、すっかり変わっていた。
最後に来たのは、まだ「あいつ」が小学生の頃だった。
それ以前は、JRの宇高連絡船か南港-東予港のオレンジフェリー、もしくは三原-今治の高速船だった。
オレンジフェリー以外のルートは廃止となり、瀬戸大橋ルートも明石海峡大橋が出来てからはご無沙汰になっている。



DSC06410s.jpg
2階屋上の展望台へ上がったら丁度日が沈む所だった。


DSC06407s.jpg
パノラマ写真です。記事の下のバーをスライドして下さい。



[α7S+SEL24240 α7R2+SEL28F20+WideConverter]Capture oneで補正



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2358-1a3767f8
    この記事へのトラックバック