電力自由化 その2 スマートメーター

2016年03月18日 09:40



関電に申し込んで一ヶ月が経つのに、電力自由化に必須のスマートメーターへの取り替工事については全く連絡が無い。
4/1からはいよいよ自由化が本格的に実施されるというのに。

工事は関電がやるはずだからと、関電のお客様センターに聞いてみた。
申し込んだ先、つまり東電に聞いて見ろとたらい回しにしようとするので、
工事を管轄する部署に聞いてくれと返した。

暫く経って工事の部署から電話があった。
「工事会社しかスケジュールを把握していない。工事する前には連絡する」と半ば予期した答え。

工事会社に丸投げにして、進捗すら管理しない様子。
まあ、顧客を取られる側にしてみれば積極的に進めるモチベーションは湧かないし、マンパワーも割かないのだろう。
「4/1には到底間に合わないね」と嫌みを言って電話を切った。


関電に限らず東電も東京では同じような事をやっているのだろう。
果たして切り替えは何時になるのだろう。
連休後?、それとも夏頃? 
ネットで何も言わないのは、新電力と関係なく既にスマートメーターになっている所も多い所為なのか。



その後)
電話した翌々日に工事会社からメーター取り替え工事についての連絡があった。
電話が効いた? 文句は言ってみるもの。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2405-68a50e06
    この記事へのトラックバック