楽天カードが突然使用停止になった

2016年04月13日 09:27



4月は税金のシーズン。
nanacoに準備してあった30万円分を使いきり、再び楽天カードでチャージしようとした。
前日は何の問題も無く50000円チャージ出来た。
なのに次の日に、1回目の29000円をチャージして2回目に残り21000円をチャージしようとすると
「このカードは使用できません サーバーエラー:PGSE22」と画面に出る。
通信ミスかと何度もやり直したが同じ。
このエラーコードを調べると、nanacoのシステムの問題ではなく、クレジットカードから引き落とせないという事だった。


これはネットでよく言われている、楽天カードでは滞納が無くてもある日突然使用停止になるというパターンではないのか。
実際、利用状況を見ても50万の限度に対してnanacoへのチャージ分79000円使っているだけだ。
勿論これまで、このカードに限らず滞納なぞした事は無い。
サポセンはカードの盗難紛失以外は17:30で終わっている。
たとえ時間内でも、有料回線だし繋がらない事で有名だ。


切られるなら、こちらから切ってやる。
楽天を止めて、ヤフージャパンカードを作る事にした。
これもJCBブランドならnanacoチャージでポイントが貯まる。

サイトに入ると、入力していないのにヤフーのIDが早くも表れる。
「本人情報」を入力すると受付完了、審査待ちのメールが来た。
そして、2分後には「審査を完了しました。カードを送付する準備を行っております。」のメールが来た。
そして特典の3000ポイントも加算されている。
本当に「最短2分で3,000ポイントゲット!」だった。
どんな「審査」をやっているんだ。


で、まだ画面に残っているnanacoの入力画面を見るとエラーコードが別の番号に変わっている。
本当に駄目元でログアウトしてから、再度トライするとなんとアッサリ21000円がチャージできた。


審査は2分だが、カードが届くのは1週間~10日後。
で、次の日やってみると、また2度目のチャージで同じように拒絶された。
そして、30分程経ってから再トライするとOKというのも同じ。


本当に一体どうなっているんだ!!!


更にその次の日、2度目のチャージで拒絶された直後に、楽天のサポセンから電話が掛かってきた。
「連続チャージに対してオートのセキュリティが掛かってしまいました。すいません。」という事だった。


これにて一件落着と思いきや、翌日には再び「PGSE22」が現れた。
なんや、是正したのはその日だけか。
何度かやり直したら通ったけれど、呆れ果てて怒る元気も萎えてしまった。

そうこうする内に、ヤフージャパンカードが申込み日の3日後に届いた。
乗り換えるけれど、こっちも詐欺的広告の多いカードだから安心はできない。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2418-93d57126
    この記事へのトラックバック