SEL90M28 V.S. Batis 1.85/85~菖蒲

2016年06月04日 18:00



庭の菖蒲が1本咲いたので、出番の少ないSEL90M28を持ち出した。
カメラはα7R2を使用、RAWをCapture One のデフォルトの設定で現像した。

DSC03794-28s.jpg
F2.8
こんな絵もアリだと思うが、花弁の先までピントが届いていない。


DSC03795-50s.jpg
F5.0
花全体をほぼカバーしている。


DSC03796-80s.jpg
F8.0
全体にシャープさが増してくる。



次に、これも不遇を託っているBatis 1.85/85を持ち出した。


DSC03793-18s.jpg
F1.8
最短撮影距離が違うのでこれが精一杯だが、敢えてトリミングしなかった。
離れているので、F1.8でもほぼ花全体を捕らえている。


DSC03790-28s.jpg
F2.8
F1.8と大きな差は無いようだが、全体に心持ちハッキリしてきている。


DSC03798-50s.jpg
F5.0
絞っている感じがしてくると共に、花だけでなく周辺にも焦点があって、煩わしくなり始める。


DSC03799-80s.jpg
F8.0
更に周辺のものが入りこんでくる。





関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2444-3f9e4b72
    この記事へのトラックバック