防災グッズ「水」と「火」から~Amazonが危うい

2016年07月11日 09:43



憲法改正をひた隠しにして遂に自民党陣営が参院の2/3を取った。
判っていて選挙期間中に書かなかったマスコミもグルだ。

第9条はともかく、治安維持法の再現も可能な条文の文言変更トラップが怖い。





閑話休題
ヘーベルハウスと雖も、一旦地震に遭えば柱と梁の直交性が失われ、建て替えないと普通には住めなくなる。
それでも一挙に崩れて下敷きになるのを免れるという期待はある。

3日待てば電気が復旧し、水道も部分的に使えるようになる。
雨風が凌げるなら避難所には行かずに自宅で持ちこたえたい。
それには非常用の食料以外に「水」と「火」が要る。

「水」
P1020733s.jpg
ペットボトル入りのミネラルウォーターの賞味期限は2年だが、保存用として5年のものがある。
さらに7年、12年という物もある。ウイスキー並みだ。


「火」
P1020736s.jpg
イワタニのカセットコンロとガスボンベ

成分はノルマルブタン70%+イソブタン30%で、沸点の低いイソブタンを加える事によって10℃位までは火力が落ちないとされている。
もっと安いものもあるがノルマルブタン100%というケースもあるようなのでイワタニブランドの信頼性を採った。

※これは一般品のCB-250-ORだがCB-250-PGというのものある。こちらはノルマブタン30%+イソブタン70%でより低い温度で使える。
プロパンを加えれば更に低い温度で使えるが、常温で圧力が上がる危険性があり体圧の高い容器に入れる必要がある。




これまでなら何も考えずに総てAmazonで注文すれば、送料込みではほぼ最安で買えた。
最近は2000円以下の買い物には350円の手数料が要るようになった。
この「350円」が送料でなく手数料というのが曲者だった。

保存水は2Lx6本ケースで1000円前後からある。
3ケース買えば2000円を越えるから無料配達かと思った。
ところがどっこい、1ケース350円で1050円の請求が着いてくる。

中古本で価格は1円だが送料350円というのがアマゾンに多い。
3冊買っても1冊ずつ別に送料がかかってくる。
あれと同じ計算法だった。

本は発送する店が違うから当然なのだけれど、水はAmazonが全部発送するのだからおかしい。
結局LOHACOの「1900円以上で送料無料」を使って3ケース買った。



Amazonも楽天やヤフー同様、最終確認まで行かないと安心して注文できなくなった。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2462-0b9fa5ab
    この記事へのトラックバック