あいつのパソコンが壊れた(2) SSD

2016年07月22日 10:08



起動はしたが、いくつかのプログラムが正常に走らなかった。

【Google chrome】
デスクトップに置いてあるアイコンのパスが通らない。
プロパティで見ると/Usersとなっているが、現在は/ユーザーと仮名表記になっている。
手間がかかったがユーザー→Usersに書き換えた。しかし通らない。
コントロールパネル/プログラムを見ると、何とインストールされていない!!!
Explorerでなくこっちを愛用していたはずなのに?


【GOM Player】
「あいつ」の標準動画プレイヤーなのだが、必要なファイルが無くで起動できない。
新しい物をインストールすれば簡単だがファイルサイズが2倍になって余計な機能が満載されている。
2012年の古いバージョンのものを使ってやりたい。
http://web.archive.org/web/20130302035959/http://gomplayer.jp/
ここに2013/2の近いバージョン(Ver2.1.49.5139)があった。
不足しているファイルをここから取ったが、まだ「ControlID 」がないという。
何と一見無事そうな「lang」の中の、このファイルだけが消えていた。


代替セクターに移行できず、エラーで採取できなかったファイルもあるようだ。


【SuperMarioBrosX】というエミュレーションゲームは、「インストール」したが為にシステムファイルが壊れて動かない。
同じバージョンのものがあって、「ポータブル」で使用できるようになった。


【ノートン】
有料のアンチウイルスソフトを使っていたが、 2014/8でライセンスが切れている。
使わないPCだが、一度はウイルスチェックをやっておきたい。
AVGは既存のアンチウイルスソフトをアンインストールしないとインストールできないが、マカフィーは「スキップ」して無料体験版がインストールできた。
ウィルスチェック後直ぐアンインストールした。


クローンがうまく動き出した所で、ベンチマークテストを試みた。

CrystalDiskMarkでHDDの速さを見ると、

これが「あいつ」の
3770ks.jpg

これは私の
05gbhdds.jpg

何と倍以上の差が付いている。

CPU i7 920 → i7 3770k   2008→2012の4年間でCPUは2世代進んでいる。
HDD SATA2 → SATA3 HDDインターフェイスは完全にSATA3に移行している。

「ムチャクチャ早い」と感じたのも無理はない。
CPUはM/Bを変えなければ新しい世代のは使えない上、Windowsの認証も絡んでくる。
しかしHDDならなんとかなる。


2mhddsatas.jpg
このデータが後押ししてくれる。
私のPCなのでM/BはSATA2なのだが、HDDはSATA3規格だ。回転数は5400rpmなのに健闘している。


P1020781s.jpg
SSDがかなり安くなってきた。500MBのものが15000円程で在る。
2.5インチHDDと同じ大きさで更に薄く、重さは40gしかない。


P1020783as.jpg
再びクローンコピーして、WindowsをHDDからSSDに。


ssd05gbs.jpg
で、ベンチがはき出したのがこの数字。
HDDのようにヘッドを動かす事がないので、ランダムアクセスでは文字通り桁違いに速い。


このCT500MX200SSDの読み書きのスペックは500Mb/secを越えるが、SATA2では性能を発揮しきれていない。

なんとかASROCK X58 extremeにSATA3が付かないか。


twinturbo.jpg
AREA社からSATA3カードSD-PESA3ES2Lが出ていた。

これにSSDを繋げば

ssdsata3s.jpg
 500M/sには届かなかったが、このカードに使われているASMedia1061というチップの理論的限界値に到達している。
それに、このカードを繋いであるPCI EXPRESS Gen2は5Gbpsが限界で、SATA3の6Gbpsに及ばない。

これでSSDも、M/BもSATA3になった。
ところがこの組み合わせを起動ドライブとしたら、ハイバネーションからの立ち上げが非常に遅くなった。
このカードはWindowsのドライバーでSATA3として動く。起動して初めて繋がっているSSDが認識される。
ハイバネーションの状態ではSSDは自分がどこに繋がっているか判らないのではないだろうか。
結局コールドスタートの方が速かった。


ソフトの起動は速くなったが、実行するとまだ少し「ぬるい」と感じる。

後は・・・・・・・・・・。


【おまけ】

USB3.0もこのM/Bネイティブではないので、PCI Expressに繋ぐカード経由で使っている。
どれくらいの速さなのだろうか。

usb3s.jpg
SATA→USB 変換コードでHDDを外部HDDとして繋いだ。
SATA2のHDDがボトルネックになって、規格値の1/6程度のスピードしか出ない。
USB3.0はSSDを繋いでも性能を発揮できる規格だ。
USB3.1が必要なのは、高速SDカードで4K動画を読み込む時ぐらいのものだろう。







関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2468-021e5e9a
    この記事へのトラックバック