Capture One Pro のデアクチベーション

2016年07月27日 09:57



写真現像ソフトとしてPhase one 社のCapture One Pro を使っている。
最初は無料のSony専用版 Capture One Express だったが、フル機能版で使いたいのと
PanasonicもイマチチのSILKYPIXから替えたかったので、購入に踏み切った。

無料版では問題なかったが、このソフトは「同時に使えるパソコン3台」をシビアに管理する。
HDDのクローンコピーは勿論、HDDやSSDを差し込む端子が変わっただけでも「違うパソコン」として認証を要求する。
Windowsの認証より厳しい。
今回のようにPCの構成を色々変えていくと、3回のリミットに直ぐ達してしまう。
元に戻すには使わないパソコンをデアクチベーションしないといけない。

2度までのアクチベーションは問題ないが、3度やってしまうと少し厄介な事になる。
「phase one」「デアクチベーション」で検索すると
Capture One アンインストール方法 (ver.4 以降): Phase One Japan ...
というPhase One Japan 株式会社 の解説に行き当たる。

この方法は「認証された」Chapeter Oneがある事を前提にしている。
3回を使い果たしているので「デアクチベーション」の為にCapture Oneを「アクチベーション」する事が出来ない。

Phase One社のヘルプデスクにメールして聞いたのが以下の方法だ。
(ネットでライセンスを購入したので、Phase One Japan を通していない)

https://www.phaseone.com/からマイページにログインし、ソフトウェアライセンスに入る。

phaseonea1s.jpg
「Capture One Pro Single user」をクリックする。


phaseone2s.jpg
デアクチベーションしたいComputerを選んでRESET ACTIVATION をクリックするか、RESET ALL ACTIVATIONをクリックする。


ちなみにPhase One社は香港辺りに、日本を含む地域を担当するヘルプデスクセクションを置いているようで、
昼前に出したメールに直ぐに応答があった。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2469-1abfb4ef
    この記事へのトラックバック