非常食を食べ比べる (3) 非常食として保存したもの

2016年08月19日 07:03



保存水とカセットボンベで加熱可能という前提で、最終的に非常食に選んだものは

【ご飯6食 5年保存】越後製菓
P1020775s.jpg

amazon7.jpg

【アルファ化米14食 5年保存】アルファー食品
美味しかったドライカレー5食に、おかずと一緒に食べるならと、わかめご飯と五目ご飯、白米を各3食ずつ加えた。
P1020830s.jpg

rakuten1s.jpg
amazon5s.jpg

【めし缶9食 5年保存】サンヨー堂
Amazonでは大変な価格がついているが、爽快ドラッグでは五目飯、とり飯、牛めしが各3個入ったパックが送料込みで3070円。
1個300円位とリーゾナブルな値段になる。
P1020832s.jpg

soukais.jpg


【おかず10食 3年保存】東和食彩
絶品の玉子入りおでん4食に、やみつきカレーと肉じゃが3食ずつ加えた。
Amazomにしか出店していないが、独自配送で送料が要る。
※「玉子入りおでん」が沢山写っているが、非常用以外に酒のあて用に余分に買ったもの。
P1020858s.jpg

amazon6s.jpg


計11813円(東和食彩の送料463円を含む)




P1020859s.jpg


やや多めの3人3日分だが、プロパンガスボンベと一緒に床下収納庫に入った。
(頼みもしないのにへーベルの設計に入っていた断熱材付き床下収納庫が、やっと役にたった。)

3日分では不足で7日分必要という話もあるが、これ以上買い集めると、賞味期限が来て食べ尽くしてしまうのがしんどくなる。
普段からレトルトやインスタント麺を短期の備蓄としながら消費していこうと思う。












関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2476-9ee76bdb
    この記事へのトラックバック