味覚障害~ビールってこんなに苦かった? 

2016年11月18日 20:49



味覚障害が続いている。

ジュースの類いが飲めなくなった。
オレンジ、グレープ、レモン(炭酸)の3種類が冷蔵庫に常に入っているが、どれも妙な味に感じる。
お茶や缶コーヒーもダメ。

ミネラルウォーターとトマトジュースしか飲めない。
どちらもこれまで常備してこなかったものだ。
「記憶」と関連性があるのか?


問題は酒。
何を飲んでもアルコールが苦いと感じるだけ。


ビールは唯々苦いだけ。旨みなんて全く感じない。
今まで、よくこんなものを飲んできたものだと思う。

呉春の大吟醸を開封したのだが、
アルコールの苦みに加えて日本酒独特のテイストが変な味に感じられて一口も飲めない。
酒を初めて飲む時に感じる「変な味」「まずさ」を強く感じてしまう。

ウイスキーや焼酎のジュース割りは寝酒によくやっていたものだが、
ジュースは変な味に変わり、アルコールはジュースと味が混じらないで苦い味をそのまま出す。


酒をやめろという事なのか?!!
酒なくして何のこの世・・・・・・。









関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2514-6caf4f63
    この記事へのトラックバック