太川蛭子がローカル路線バス乗り継ぎ旅を「卒業」

2016年11月26日 23:11



遂にこの日が来たか。
来年正月の第25弾が卒業旅行になる。


初めて見たのは、第3弾の函館→稚内の再放送の途中からだった。
この時は番組自体ではなくて、目新しい角度からの北海道の景色に感動した。
すぐに再々放送を録画した。

以来、東日本大震災で一度も再放送された事のない日光→松島の第5弾以外は全て録画して何度も見ている。

始めは1キロでも歩くのは嫌と言っていた蛭子さんだが、しまなみ海道街道を20キロも歩いて渡らされた。

流石に、喜寿近い人には苛酷な労働環境なので、少しルールを緩めて延命を図るのかと思っていたが、あっさりと終る。


今度は元国鉄マンの田中要次を中心にしたメンバーで存続させるのだろう。
このバス旅のスピンオフというよりパクリに近い番組を沢山作っているテレ東だから、潔く完了させたりはしない。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2515-624fe874
    この記事へのトラックバック