GX7mk2のカメラ内RAW現像

2016年12月25日 10:02



ソニー機は豊富なエフェクト機能を持っているが、最初のお試し以外使ったことがない。
エフェクトを選んでいる間にシャッターチャンスを逃してしまいそうな気がする。
それよりRAWで撮っておいて、後からカメラ内RAW現像で色んなエフェクトを試せる方が良い。
更に言えば、PC上で出来るソフトを提供してくれるともっと良い。
オリンパス機ならそれが出来るが、それ以外の処で魅力を感じない。


GX7にはなかったが、GX7mk2になってカメラ内RAW現像が使えるようになった。
しかも、これまでのPanasonic機のカメラ内RAW現像と違ってエフェクト機能
(Panasonicではフィルター効果と呼んでいる)が含まれている。


さあポップアート風にしようか、レトロ調にしようかとメニューをくって行くがでてこない。
何とモノクロでのみ使えるという仕様だった。
何という中途半端さ。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2525-616d001a
    この記事へのトラックバック