2年目の新電力選択 (1)

2017年01月14日 15:47



当初は東京電力のプレミアムプランに変更する予定であったが、基本料金が使用量によって変わると言う事が判って
(東電には契約アンペアというものがあるが関電にはない)、しばらく様子見をしようと直前に急遽「eo電気」に変えた。
http://fugaku2.blog74.fc2.com/blog-entry-2406.html

まずはeo電気の成績から。
kandenshiyo.jpg

フルにeo電気に切り替わった5月から、データの出ている11月までを積算すると
127,285-114,068=13217(円)
ありゃりゃ、予定より少ないぞ。

この間、電気使用量が前年に比べて4224kw→4679kwに増えたのが原因だった。
増加した電力料金((4679-4224)*25.92)の分差っ引くと25011円
更に7ヶ月分を12ヶ月に換算すると、42875円
当初のシミュレーション結果にほぼ一致する。
電力需要の多い12-2月分が実数で入ると効果は5万円を越え、年間で20%超の削減になるだろう。

しかし、このままeo電気を続ければ良いかというと、そうはいかない。


この項続く。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2532-c7397bba
    この記事へのトラックバック