海の見える丘 in 杉田

2017年04月28日 07:00



あいつのブログに『行きはよいよい帰りはいたい』という記事がある。

高低差が激しいマンションの周りを「ちょっと散歩しようぜ。」
結構急な階段をどんどん上へと上っていくと、20分位で「海が見えた」

『近くに横たわる街並みはミニチュアサイズ。』
『まさしく絶景でした。』
『気分はもう最高潮。』
『本当にずっとその場所に居たいとさえ思いました。』

ところがあいつは自他共に認める方向音痴で『迷子のスペシャリスト。』
階段を上ってきたから、下れば帰れると降りていったら・・・・・迷子になった

ようやく国道へ出たら、マンションから5キロも離れた所だった。
高低差の激しい場所をスリッパで1時間歩いて疲労困憊、結局タクシーを呼んでやっと帰れたというお話。




マンションに来るのもこれが最後だろうから、この「海が見える丘」に行ってみたいと思った。
とはいえもう70になろうかという身体で、どこにあるか判らない場所を求めて、高低差の激しい地形を歩き回るのは無理だ。


同じ場所に立つのは無理でも、同じ海が見える所に行って見たい。



DSC04818s.jpg
最初に目っ子を付けたのはマンションの北側にある小高い丘。
あの頂上なら海が見えるのではないか。

スマホ片手に「散歩」に出た。


DSC04797s.jpg
途中で「杉田湯」という銭湯を発見して寄り道。


DSC04803s.jpg
昼前なので閉まっているが、営業している雰囲気だ。
住宅街の真ん中だが、ワンルームで普段はシャワーという層が顧客なのだろうか。


DSC04776s.jpg
地図で見た熊野神社に到着。


DSC04782as.jpg

DSC04785s.jpg
明治の廃仏毀釈で廃寺となって神社だけ残っている。
往時は関東の熊野権現信仰の中枢だったらしい。


DSC04788s_201704271342207e7.jpg
残念ながら海は見えなかった。

境内を清掃している人に聞いたが、さらにこの上へ行く道はない。
一旦京急の側に降りて、ぐるりと回ると磯子区の最高地点海抜69.1mの所へ行けるらしい。
けれどそこまで行くには結構距離があるし、グーグルストリートで見ると道路の両側は家が建て込んでいて見晴らしがききそうにない。




DSC04869s.jpg
次に目っ子を付けたのは、マンションの海側に見えるこの丘。
杉田八幡宮の裏山らしい。
視線の邪魔になる根岸線の高架はこの丘の下のトンネルを走っている。
ここかと思ったのだが、グーグルマップで確認してみると海側には木が生い茂っていて見晴らしが悪そうだった。
行ってみない事には判らないが。



荷物を取りにきたクロネコの運ちゃんに、海が見える場所はないかと聞いてみた。

DSC04914s.jpg
マンションの前の道を駅と反対の方向に少し上がると郵便局があって、その手前を左へ入る。
こんな近い場所から海が見えるの?


DSC04905s_20170427152147ad2.jpg
二叉を右へ曲がる。
左へ曲がるとサウステラス横浜杉田という南隣のマンションに行く。


DSC04896s.jpg
その先で絶句。
心臓破りの坂!! 
車が通れないので坂になっているが、階段にすべき傾斜である。
転がったら下まで落ちてしまうので数ヵ所「踊り場」を設けてある。


DSC04881s.jpg
その後も坂道が続く。


DSC04863s.jpg
ようやく目印だと聞いていた自販機の有る家に到着したが、海は見えない。


DSC04860s.jpg
右側の駐車場に入って崖の際まで行き、目一杯ズームすると・・・・見えた。

標高よりも見晴らしがきく崖の上に立てるかどうかがポイントだった。



杉田八幡宮もこの辺りでは有名な神社で行ってみたいが、「心臓破りの坂」で体力を使い果たした。
満足のいく出来ではなかったが、杉田に別れを告げることにした。






関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2557-1f7fe3d5
    この記事へのトラックバック