アマゾンで詐欺被害に遭った

2017年04月30日 07:07



最近、アマゾンのマーケットプレースでの詐欺急増のニュースがネットやマスコミを賑わしている。

私もつい数日前にやられた。


「あいつ」は回復が見込めなくなってから、アマゾンで麻雀牌とマットを買っていた。
卓を囲む機会なぞあり得なかったのに何故?
5人打ちで徹マンしていた頃の感触を思い出したかったのか。
牌はあったがマットが見つからなかったので、アマゾンの購入履歴からあいつが買ったのと同じこの商品を買った。

amazon1s_20170428160509a93.jpg
送料込みで2480円が標準だが1683円だった。
激安という訳でもない。

ところが、夜中に注文したのに30分後に発送のメールがアマゾンからはいった。
おかしいと思ったが、発送されてしまえばキャンセルリクエストできない。

発送方法はepakectだった。
メーカーも出品者も国内なのに?
追跡コードを入れてもNG。

アマゾンの質問欄から出品者にキャンセルの意思を伝えておいた。


4.jpg
一晩で出品者の評価が激変していた。
私が見た時は普通の評価で、ただ日付が5年以上前と古かった。


詐欺を確信して、「マーケットプレイス保証を申請」した。
金の詐欺被害だけならまだましも、個人情報からアカウントを乗っ取られて、加害者にされてしまうのが怖い。
こちらが被害者である証拠を残しておきたかった。
まあ優先的に乗っ取られるのは、この「ym大根」氏のようなマーケットプレイス出品したことのあるアカウントだろう。
新規より多少でも評価があった方が信用されやすいのは、ヤフオクと同じだ。


本来のルールでは配達期日の3日後から手続きを受け付けるのだが、アマゾンも詐欺を認識しているので特例で即日受け付けてくれた。
(分かってるなら出品者を排除してくれ)


この「麻雀マット ジャンクマット」がその後どうなっていたかというと・・・

amazon2.jpg
相変わらず、安い出品が続いている。
最安の送料込み1034円は怪しいが、その次の1606円+送料340円も2012年以降使われていないアカウントだ。

同じ商品で何度でも引っ掛けられる。
中国からの不正アクセスが絶えないはずだ。


今の状態では、「出品業者」になる為に大枚積まねばならない楽天の方がまだ安全だ。
ヤフオク並に「前後左右」細心の注意を払わないと買い物が出来ないなら、もうアマゾンでは買い物をしない。




関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2559-9472180c
    この記事へのトラックバック