アマゾンの詐欺被害で返金メールの真贋を確かめる

2017年05月04日 07:16



返金メールも「偽造」されていてメルアドもamazonの正規のものと同じアドレスになっているという。

この場合、まず自分が「マーケットプレース保証を申請」したかどうかだ。
していないとアマゾンから返金メールは来ない。
出品者にキャンセルを要求しても返金どころかキャンセルもされる事はない。
(ただし「マーケットプレース保証」が成立する要件として「出品者に連絡」は必須条件だ。)
そのままにしておくと、申請期限が切れて返金してもらえなくなる。
「犯人」はそれを狙っている。

した場合は「マーケットプレース保証を申請」をクリックする。

sagi3s.jpg

スシテムに返金処理完了が記録されている。
これは偽造できない。


もっとも、「配達状況」は未だに5月2日に届く予定になっている。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fugaku2.blog74.fc2.com/tb.php/2561-8f995ecc
    この記事へのトラックバック